暮らしカレッジ

fb
備前 - 暮らしカレッジ 受講者募集

2018.12.16 スピンオフ < 食と地域のつながり>を感じよう

冬の冷たく澄んだ空気の中、ルーラルカプリ農場で平成30年度スピンオフ企画、「自然の中で楽しく自由に食事をしながら<食と地域のつながり>を感じよう」を行いました。

ルーラルカプリ農場さんは、備前市と岡山市中心部の真ん中あたりに位置する山羊の農場。山羊のミルクからできるフレッシュチーズ・フロマージュブランやヨーグルトは全国の名だたるイタリアンやフレンチのシェフからも支持されています。オーナーの小林さんは、山羊たちを可能な限り自然に近い飼育を行う傍ら、自らシェフとしておいしいお料理に腕を振るってくれます。生産者として食から繋がる素敵な人達との出会いを大切にしながら、食でつながるライフスタイルをデザインされている先輩です。

フルーツのサラダには、フロマージュブランが。柿や梨をシナモンなどのスパイスでマリネ。とっても美味しいサラダでした。

スープやフォカッチャも手作り。小林さんのお料理には、知り合いのシェフから教えてもらったレシピもあるそう。地域の食材や旬の食材を使ったり、シェフとのつながりからできたお料理だったり、食を通した繋がりが感じられます。

 

今回、これまで暮らしカレッジの講師をしてくださった、備前焼の木村さんや、一文字の大倉さん、受講者から今年は講師をしてくださったkoti breweryの妹尾さんも参加してくださいました。美味しい食事をしながら皆さん、色々なお話をされていました。

一文字さんのおうどんも!木村さんの備前焼の器で。

子どもたちも楽しそうに。いろんな世代が繋がってもいました。

食を通して感じられる繋がりは様々で、今回は地域のつながりをテーマにしていましたが、楽しく美味しくいろんな繋がりを感じられるイベントになりました。

Latest Entries

Instagram

facebook

主催:備前市・備前市教育委員会 企画・運営:協同組合ニュートラルプラン

お問い合わせ先:備前市教育部社会教育課 
TEL 0869-64-1841 FAX 0869-64-4285

pagetop